医師を探す際に確認しておくこと

医師を探す際に確認しておくこと

スポンサードリンク

医師を探す際に確認しておくことについての情報

インプラントの歯科医師を選ぶ際のチェックポイント

 

@ インプラントの症例数・経験数・成功率誇大広告に注意 一人の医師で年間何千本はありえない。 成功率99%
A インプラントメーカーのチェック私のように転勤族ですと、治療する医院がいくつかにまたがります。
数メーカー扱える医師だと良いですが、なかなか難しいかもしれません。多くの歯科医師が使用している、普及しているメーカーが良いですあまりに安価な場合、このメーカーのチェックが必要だと思います。
B CTを完備しているか。そのCTメーカーも安価なものではないことが大事。(ただし、こういった設備を持たず、大きな病院で撮影したことがありますが、その医師は腕は確かでしたので、当てはまらない部分もあります。その設備投資分を患者に還元している場合もありますので。)
C 埋め込んだインプラントの保障期間
D 適正価格私の友人2人の配偶者が歯科医師なので、私がお願いするとしていくらになるのか?と質問してみましたが、だいたい35万からで骨の状態によっては、プラス5万から10万くらいかかると言われました。今は安いインプラント治療で引きつけているところもありますが、あまり安い場合、当然ですがインプラントが脆弱だったりしますので、気をつけねばいけません。また、高額すぎてもおかしいです。
E 医師の卒業した大学名もある程度大事 あまりに無名な大学の場合は、注意が必要かもしれません。 
F インプラント専門ではなく、保険治療のしているところが良い
G インプラントをやたらと勧めるところは要注意

医師を探す際に確認しておくことについての情報でした

スポンサードリンク